細マッチョとは。

男なら細マッチョを目指せ!!

 

 

 

今や男の理想といえる「細マッチョ」。
20代女性500人にアンケートを行ったところ、70%以上が「細マッチョ」が理想の男性の体型と答えたそうです。

 

それでは、「細マッチョ」とはどのように定義されるのでしょうか?

 

一般的には

「細身であるが筋肉質であり、適度に鍛え上げられて引き締まった躰」

 

体脂肪率でいうと8%から12%程度であると言われています。
まさに男として、とても理想的な体型ですね。

 

それでは、「細マッチョ」になることにはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

細マッチョになるメリット。

男なら細マッチョを目指せ!!

 

 

 

細マッチョになることについては、様々なメリットがあります。

 

1.女性にもてる。

先述した様に今、女性の好みのトレンドは「細マッチョ」です。
「細マッチョ」になることで、女性に不自由しないようになります。

 

2.俊敏になる。

「細マッチョ」になることは、体脂肪率が下がり、贅肉が減ることを意味しています。
贅肉が落ちると、躰が軽くなり動きが俊敏になります!!
フットワークが軽くなり、より若々しい印象を人に与えることが出来ます。
筆者は6カ月で体重を7kg(67s→60kg)落として、体脂肪率は10%から6%まで落としました。
(落とした方法については後述します。)
実感として「体が非常に軽くなった!!」感じがあります。
細マッチョになることは確実に身体を身軽にします。

 

3.頭が冴える。

細マッチョになると体脂肪と共に身体の中の毒素が排出されます。
すると不思議なことに「頭の働きが良くなる!!」のです。
筆者も脂肪、贅肉が落ちるのと連動して「頭が冴える!!」
具体的にはモノ忘れが減って、思考がクリアーになる

 

4.健康になる。

細マッチョになると体脂肪率も落ちて、また、血液中の脂質も減り血液がドロドロからサラサラに近づき
動脈硬化や脳梗塞を予防することにつながります。
万病の元である「肥満」から解放されることが、健康につながります。

 

 

5.人生が好転する。

「女にモテル」「健康になる」これで人生好転しない訳はありません。
即ち、人生全体のフットワークが増して、ポジティブで良い方向へ向かいはじめるのです。

 

作家の船瀬俊介さんは「10年後、会社に何があっても生き残る男は細マッチョ」」という
本を書かれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細マッチョになる方法

男なら細マッチョを目指せ!!

 

 

細マッチョになる方法は大きく二つあります。

 

@食生活
Aトレーニング

 

 

それぞれを見て行きましょう。

 

@食生活

 

細マッチョになるための食生活は一般的に以下の様に言われています。

 

高たんぱく質食を食べる。

基本的には脂質よりも、高たんぱく食を心がけるといいと思います。
それ故に、お肉も脂身が少ないもの例えば鶏肉であればササミなどが良いよ言われています。
その他、肉魚という動物性タンパクではなく大豆や豆腐などの植物性タンパクなどもオススメです。

 

加工食品ではなく出来るだけ自然なものを食べる。

化学的な添加物や調味料を多用した食品は、天然の栄養が損なわれ、また味付けに砂糖などが多用され
太り易い傾向があります。健康的な細マッチョを目指すために自然な栄養素を多く含んだ食品をとるように心がけましょう。

 

炭水化物、糖質をとりすぎない。

炭水化物や糖質は体内で脂肪に変わり太り易くなる傾向があります。
ゴハンの食べ過ぎや、お菓子、ケーキ類のとり過ぎにも充分注意しましょう。

 

野菜、ミネラル類もしっかり摂取する。

野菜に含まれるビタミンやミネラルは筋肉の組成を上手にサポートする働きがあります。
タンパク以外にも健康な細マッチョ男子は野菜6やミネラルの類もしっかりととります。

 

以上、細マッチョになるための食生活における注意点をお伝え致しましたが、
筆者はそれ以外の方法として「超少食」をおすすめします。
筆者は超少食(一日一食、正確には1.2〜1.5食)を実践して6カ月で7Kg減量し、細マッチョになりました。
筆者はしっかり食べるのは夕食のみで朝はお茶のみ、昼は青汁など液体中心にとる食生活です。
脂肪は増えずにトレーニングと合わせて健康的な細マッチョ生活を送れています。

 

「超少食」細マッチョについては前述の作家船瀬俊介氏の「出来る男は超少食。-空腹こそが活力の源!」をお読み下さい。

 

 

Aトレーニング

細マッチョになるためには、脂肪を減らすだけではなく同時に筋肉を増やすことが重要であり、適切なトレーニングが必要となります。
特に大胸筋と腹筋が細マッチョのシンボルということが出来るでしょう。
筋トレ、トレーニングについて私は専門家ではないので他のサイトを見て頂きたいですが(ちなみに筆者は腕立て、腹筋以外の筋トレはしません。)、
やはり一般的に上記のことが重要であると言われています。

 

無理をし過ぎない。負荷をかけ過ぎない。
充分休養や睡眠をとる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

男なら細マッチョを目指せ!!

 

 

 

「細マッチョ」になることの素晴らしさや、なるための方法について参考になりましたでしょうか。
私は特に「超少食」による細マッチョをおすすめします。
(但し、方法については無理がないように正しい指導を受けてください。)

 

皆さまの「細マッチョ」ライフを引き続き応援致します!

 

肉体改造を目指す方はこちら

[ライザップ]無料相談予約、受付中/今までのカラダを脱ぎ捨てろ!

 

メンズエステ【ラ・パルレ】

 

さらに内面から自己変革を図りたい方はこちら

あなたの人生観が劇的に変わる!「ブレイクスルー エクスペリエンス」